Activities

活動内容

「趣都金澤」は、思考することと実践することのバランスを重視し、
委員会制で多様な事業と議論を並行して進めています。

金沢まち・ひと会議

金沢の真正な価値を掘り起こし、世界の中で評価される新しい都市文化を金沢から発信することを目的に、さまざまな情報発信・コミュニティ形成・事業提案を行います。「工芸建築」展、「金沢まち・ひとサロン」、「リベラル・アーツ塾」の開催や、まちづくり提言「世界趣都 金沢2030」策定なども行なっています。

議長:佐無田光
副議長:西村松逸・吉村寿博
担当理事:内田奈芳美・盛下敏成
広報:坂下有紀・今西泰赳

開催報告:リベラルアーツ・カフェ「メタバースの世界を知ろう」


6月30日(木)19:00より、「メタバースの世界を知ろう」をテーマに、金沢駅西口のハイアットハウスにて「第1回 リベラルアーツ・カフェ(リベラルアーツ塾では通算56回)を開催しました。

今回より気軽に参加できるカフェスタイルでの開催で、定員・予約を設けずに実施しましたが、現地でのリアル参加とYouTubeライブのオンライン視聴で想定を超える24名にご参加いただきました。テーマの「メタバース」への関心の高さに加え、会場の「ハイアットハウス」という場所も参加者の興味を惹いたように感じられました。

今回ゲストスピーカーにお迎えした金沢工業大学の下川雄一さんによる「メタバースとは何か」そして「VR・AR・MR」「WEB3」などのキーワードなどの解説が初心者にも非常にわかりやすく、参加者トークセッションではIT、建築、教育、広告、工芸・アートなど多様な参加者の方々からも、それぞれの業界での普及・活用状況の話なども飛び出して非常に盛り上がりました。


Archive