Activities

活動内容

「趣都金澤」は、思考することと実践することのバランスを重視し、
委員会制で多様な事業と議論を並行して進めています。

金沢まち・ひと会議

金沢の真正な価値を掘り起こし、世界の中で評価される新しい都市文化を金沢から発信することを目的に、さまざまな情報発信・コミュニティ形成・事業提案を行います。「工芸建築」展、「金沢まち・ひとサロン」、「リベラル・アーツ塾」の開催や、まちづくり提言「世界趣都 金沢2030」策定なども行なっています。

議長:佐無田光
副議長:西村松逸・吉村寿博
担当理事:内田奈芳美・盛下敏成
広報:坂下有紀・今西泰赳

第57回 リベラルアーツ・カフェ「まちなかひろばをシアンする」「GO FOR KOGEI 2022の取り組み」

2022年9月27日(火)18:30~20:30「KUMU 金沢 by THE SHARE HOTELS」1階のカフェスペース「KISSA & Co.」にて、第2回「リベラルアーツ・カフェ」を開催します。

「リベラルアーツ・カフェ」は、これまで講師をお迎えして講義・トークセッションなどのスタイルで行ってきた「リベラルアーツ塾」をリニューアルし、誰でも参加しやすい、ゲストも参加者もフラットに会話ができるスタイルで開催するものです。通算で第57回目、カフェスタイルでは第2回目の開催です。

今回のテーマは「まちなかひろばをシアンする」「GO FOR KOGEI 2022の取り組み」の2本立てでです。公共の広場づくりを手掛ける広場ニストの山下裕子さん、北陸工芸の祭典「GO FOR KOGEI」の運営に関わる高井康充さんをゲストスピーカーにお迎えします。

<開催概要>
【日 時】2022年9月27日(火)18:30~20:30
18:30〜18:35 オープニング
18:35〜19:00 GO FOR KOGE I 2022の取り組み(高井康充さん)
19:00~19:40 まちなかひろばをシアンする(山下裕子さん)
19:40~20:30 ディスカッション
【会 場】KUMU 金沢 by THE SHARE HOTELS(金沢市広岡1-5-2)
1階 Kissa & Co.(カフェスペース)https://www.thesharehotels.com/kumu
【参加費】無料(会場で各自でドリンク・食事などをご注文ください)
【オンライン参加】9月27日(火)18:00までにご予約の方に、zoomのURLをPeatixのメッセージでご案内します。
【予約】下記URLよりPeatixでお申し込みください
https://peatix.com/event/3353251/view
【問合せ】趣都金澤 まち・ひと会議 担当:入江
※感染症対策として会場ではマスクの着用をお願いします。
※体調のすぐれない方は参加をお控えください。

◆まちなかひろばをシアンする:山下 裕子さん(広場ニスト)
2007年よりグランドプラザ運営事務所勤務。2011年よりNPO法人GPネットワーク理事。2013年より全国まちなか広場研究会理事。2014年より個人活動開始。様々な地域のまちなか広場づくりに地元の伴走者的立ち位置で活動を続ける。著書に『にぎわいの場 富山グランドプラザ-稼働率100%の公共空間のつくり方』(学芸出版社)、『生きた景観マネジメント』(共著・鹿島出版会)、『コンパクトシティのアーバニズム』(共著・東京大学出版会)

◆GO FOR KOGE I 2022の取り組み:高井 康充さん(株式会社 ノエチカ・ディレクター)

東京都現代美術館キュレーター、パブリックアートのディレクターを経て、現在は株式会社ノエチカで「GO FOR KOGEI 2022」の運営に携わる。
<GO FOR KOGEIについて>
 https://goforkogei.com
北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEIは、富山、石川、福井の北陸3県を舞台に、広域的なアートエリアの形成を目指し、工芸の魅力を国内外に発信する取り組みです。今回は「感情をゆらす、工芸の旅」をテーマに、「ものづくり」の振幅を時間軸の中でみせる特別展をはじめ、北陸の文化、風土、歴史を見出す各種プログラムをお届けします。太古から変わらない普遍的なものから未来志向のものまで、この地でたくさんの工芸に出会い、あなたの感情はきっとゆれることでしょう。

<リベラルアーツ・カフェについて>
異分野の知的教養の刺激から新たな創造が生まれることを期待して、街中で気軽に専門家の話を聞く、自由な学びの場をデザインする実験的事業です。元々「リベラルアーツ」は、古代ギリシャ・ローマ時代の「自由 7 科」に起源をもち、その時代に自由人として生きるための学問として学ばれていたもの。その精神にならい多様な専門や知見を持つ方々をお招きし、今後の金沢のまちやまちづくりを幅広い視点で考える場としていきます。

Archive