HOME > 2014年度

2014年度

ART_Cafe @ 尾張町 2014

日時
2014年8月8日(金)~10日(日) 11:00~21:30(最終日17:00まで)★入場無料
場所
尾張町町民文化館(金沢市尾張町1-11-8)
主催
NPO法人趣都金澤、尾張町商店街振興組合
後援
北陸放送
協賛
株式会社アイ・オー・データ機器,株式会社プロフォーカス,株式会社リコージャパン,collabon

artcafe2014 (1)artcafe2014 (2)

8/9(sat) 15:00-16:00 MROアナウンサー朗読ライブ・泉鏡花『化鳥』

【モリ川ヒロトーの映像×音楽による金澤映像空間&Cafe Bar】
気鋭の作曲家・映像クリエイターのモリ川ヒロトーが織りなす映像と音楽の中でカフェが楽しめる限定の3日間。会場の尾張町町民文化館は明治40年築。外観が黒漆喰の土蔵造り内部は白漆喰のアールデコ様式で石川県有形指定文化財。金沢ならではの建築空間をモリ川氏が「金澤映像風姿空間」に変容させる。8月9日はPM3:00より[MROアナウンサー朗読ライブ・泉鏡花『化鳥』]を開催。モリ川氏のピアノ即興が加わり文学と音楽、アート空間が織り成すスリリングな舞台となる(入場無料)。カフェメニューには、酒処石川の冷酒セットや生ビール、湯涌柚子サイダーetc.金沢の新しいアートシーンの中で楽しめる。

モリ川ヒロトー/金澤旧市街生まれ。作曲家、映像クリエイター、Photographer。金沢市観光協会HPにて「金澤コンシェルジュ通信」を連載中。いしかわ観光特使。
多摩美術大学在学の頃から映像作品コンペに入賞、出展多数。卒業後映像ディレクターとしてイベント映像、企業プロモーション映像、番組制作などに携わった後、30代以降から徐々に演出音楽作曲の仕事に移行。2000年ドイツ ハノーファー万博日本政府館をはじめとする国内外のイベントや美術館、博物館、企業ショールームなどの音楽を演出。2000年にAYURAからイメージアルバム発売。2009年金沢市観光協会公式「金澤コンシェルジュ通信」開始、そのコンテンツをアプリ化したiPhoneアプリ「金澤現在夢幻」を発売。(トラベル部門ベスト10に長期間ランクイン)2010年「かなざわ燈涼会」共催映像展「Art_Cafe@尾張町」開始、金沢能楽美術館「金澤映像風姿」映像展開始。2013年フランス、パリ日本文化館「金沢に花開いたもう一つの武家文化展」ではエントランス映像担当。2014年金沢美術工芸大学アートベース石引にて「記憶のあした」展プロデュース、4月、辻家庭園で「金澤月下艶舞」イベント開催。企業イメージ映像やコマーシャル等も含み、多方面にて活躍の場を広げる。

復活窪市(凹市)! 2014

日時
2014年8月9日(土) 12:00~19:00
場所
久保市乙剣宮境内(金沢市下新町6番21号)及び門前界隈
主催
NPO法人趣都金澤(地域コミュニティ委員会)、下新町町会

復活窪市2014

古来より市の中央に鎮座する下新町の久保市乙剣宮にて「復活窪市(凹市)! 2014」を開催します!
金沢市下新町にある久保市乙剣宮(クボイチオトツルギグウ)の歴史は古く、鎌倉時代、門前に市場集落があったという説もあります。この市場集落「山崎窪市(凹市)」は、その後拡大し、藩政期の城下へと発展し、久保市乙剣宮の一帯は、金沢のまちの端緒とも言われています。このように、「金沢の発祥の地」と言っても過言ではない当地で、当界隈のみならず金沢のまち全体に通じる歴史及び文化を、広く市民と共有し金沢への愛着を醸成するため、窪市復活イベントを開催いたします。

《夕市》12:00~19:00
  下新町町会コーナー:下新町地元商店と地元婦人会の露店販売、縁日等
  趣都金澤コーナー:湯湧朝とれ野菜、ビール、お酒、ワイン販売、射的、スーパーボールすくい等
《窪市コンサート》15:30~19:00
  15:30~箏とフルート/出演 能島加幸
  16:00~和太鼓演奏/出演:まこと保育園
  17:00~蓄音機コンサート/出演:金沢蓄音器館
  17:30~「化鳥」朗読とバイオリン/朗読 川瀬裕子 演奏 坪倉かなう
  18:00~AYUコンサート/出演:AYU・HITOSHI
  18:30~お楽しみ抽選会
《その他のプログラム》
  12:30~青竹流しそうめん
  ぶんぶんボウルが遊びに来るよ!!

幣法人理事長が金沢21世紀美術館の秋元雄史館長とともに総合監修をつとめています金沢青年会議所主催の「KANAZAWA TORYOE 2014」が今年も開催されます(第5回目)。この期間に関連して、趣都金澤ではアートイベント委員会が「ART_Cafe@尾張町2014」を、地域コミュニティ委員会が「復活窪市(凹市)!2014」を開催します。ぜひ会場まで足をお運びください!

日時
2014年8月7日(木)~10日(日)
場所
ひがし茶屋街、主計町茶屋街、尾張町ほか
公式HP
http://www.toryoe.jp/
公式Facebook
https://www.facebook.com/toryoe
主催
公益社団法人 金沢青年会議所
総合監修
秋元雄史(金沢21世紀美術館 館長),浦淳(NPO法人趣都金澤 理事長)
特別協力
北國新聞社,NPO法人趣都金澤
後援
石川県,金沢市,北陸放送,エフエム石川,金沢ケーブルテレビネット,ラジオかなざわ,公益財団法人金沢文化振興財団
協賛
北國銀行,キリンビールマーケティング㈱,北陸綜合警備保障㈱,リコージャパン㈱,㈱フィットアカデミー,㈱作造,もみじグループ,カラーズジャパン㈱,キッチンえーじ,㈱長覚硝子建材店,三和電設㈱,㈱能作,佃食品㈱,㈱加賀麩不室屋,㈱見城亭(兼見御亭),㈱ことぶき,直源醤油㈱,㈱日本エージェンシー,㈱mdm,㈱北都高速運輸倉庫,㈱シノオカ,朝日建物㈱,寺沢電工㈱,㈱たに産業,戸上工業㈱,㈲オフィスゼスト,岩田電気工事㈱,㈱ホクスイ

12

●浅野川工芸回廊 8/7(木)~8/10(日) ……ギャラリーとのコラボレーションにより、工芸作品の新たな見せ方を創造し趣深さを演出する工芸展です。本年は30会場以上で開催、50名を超える作家が参加します。
●月見コンサート 8/9(土)19:00~ ……浅野川にかかる梅ノ橋を舞台に金沢の伝統芸能である「能」「琴」と、シルクドソレイユ登録パフォーマーによるパフォーマンスをお楽しみください。観覧は無料となっておりますので、お気軽にご来場ください。※駐車スペースに限りがございますため、出来るだけ公共交通機関でお越し頂きますようお願いします。
●燈涼茶会 8/9(土),10(日) ……金沢の食文化に深いかかわりのある茶道。ひがし茶屋街のお茶屋さん「懐華樓」にて8月9日(土)、8月10日(日)両日、1,500円にて体験できる燈涼茶会を実施いたします。工芸作家の作品を実際に手にしていただき、金沢の文化を一服味わってみませんか。普段あまりなじみのない方も、この機会にお気軽にご参加ください。
●趣膳食彩 8/7(木)~8/10(日) ……金沢の誇る食文化と工芸を組み合わせ、食談形式で堪能していただけます。工芸王国金沢を代表する作家と豊かな食文化が息づくこの地の名店が共演し、優れた感性価値を体感できます。各回詳細は公式HPをご確認ください。

日時
2014年7月19日(土),20日(日)
予定コース
【7/19(土)】9:00ノエチカ出発 ⇒ 昼食 ⇒ 13:00鑑賞「MIHOMUSEUM」⇒ 15:30鑑賞「パラミタミュージアム」⇒ 宿泊・夕食「湯の山ロッジ」 【7/20(日)】朝食 ⇒ 11:00 鑑賞「佐川美術館」⇒ 昼食 ⇒ 16:00 ノエチカ到着
参加費・定員
30,000円(税別) ※昼食費は除く、宿泊費1泊2食、交通費、鑑賞費込 先着15名
お申し込み
ご参加の方は、7月11日(金)迄に必要事項を明記の上、メールでご連絡ください。Mail:info@noetica.co.jp

0  http://www.paramitamuseum.com/plan/exhibition.html

趣都金澤会員限定で、7月19日、20日と、陶芸家・中村卓夫氏と訪れる三重県・滋賀県のアートツアーを行います。
中村卓夫氏は、全国の美術館・画廊・評論家などの推薦による「第9回パラミタ陶芸大賞」にノミネートされ、現在「パラミタミュージアム」で開かれている展覧会に出品されています。ツアーは中村卓夫氏のガイドのもと「パラミタミュージアム」や、「MIHO MUSEUM」、「佐川美術館」など日本有数のコレクションを誇る美術館を巡ります。宿泊は、関西の奥座敷と言われ、御在所岳の山麓の東側に位置する四季折々の景観に富んだ「湯の山温泉」。この夏、日常の喧騒から離れ、五感を癒し、美の感性を磨く大人の夏旅に出かけてみませんか?

<中村卓夫> 石川県金沢市生まれ、同市在住。父の2代・中村梅山のもとで作陶。梅山窯を継ぐ。2001年、水指がニューヨークのメトロポリタン美術館の永久所蔵品に、2002年、金沢21世紀美術館が作品を買上。2004年、英国ウェッジウッド社とのコラボレーションによる「ジャパネスクシリーズ」を制作。2006年には「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2006」。2010年の「第一回金沢・世界工芸トリエンナーレ」に参加、作品は金沢21世紀美術館が買上る。そして2012年、ニューヨークの個展はプレオープン初日にほぼ完売する成功を収め、海外からも注目される。その作品の多くは焼きしめた茶褐色の肌に九谷風釉薬や金・銀彩で美しい琳派風の象嵌がされる。

日時
2014年5月31日(土)14:30~17:00(懇親会17:15~)
集合場所
粟崎町会会館(金沢市粟崎町ヘ35)
予定コース
粟崎八幡神社・木谷公園(木谷藤右衛門邸跡)・粟崎御旅屋御亭跡・五郎島八幡神社・さつまいもの里記念碑・藤村農園 他
講師
金沢観光ボランティアガイド 奥田氏
ブリヂストン三井タイヤサービス 三井社長

茶の湯という遊び

日時
2014年5月17日(土) ①15:00~,②16:30~
場所
国登録有形文化財「谷庄」内茶室(金沢市十間町44)
参加費
2000円 ※必要物:扇子、懐紙、靴下

14:30 第1席 受付開始(受付後:飲み方講習)
15:20~16:20 第1席 濃茶→薄茶
16:00 第2席 受付開始(受付後:飲み方講習)
16:50~17:50 第2席 濃茶→薄茶

日時
2014年5月16日(金)19:00~21:35(受付18:40~)
場所
金沢21世紀美術館 シアター21
定員・参加費
180名(先着順)・1,000円(趣都金澤 会員無料)
主催
NPO法人趣都金澤
共催
金沢21世紀美術館〔(公財)金沢芸術創造財団〕
後援
石川県,金沢市,石川県インテリアデザイン協会,(一社)石川県建築士事務所協会,(公社)日本建築家協会 北陸支部,(株)金沢倶楽部,(株)北陸工業新聞社
お申し込み
下記受付フォームに必要事項をご記入の上、5/9までにお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/166686/

syuto0516_01syuto0516_02

金沢の強みである「文化」を基軸としたまちづくりを目的に、市民参画型事業を図る場として2006年より毎年開催している趣都フォーラム。今年は、金沢21世紀美術館の10周年に重なる年でもあり、11/1から開催される金沢21世紀美術館10周年記念展「3.11以後の建築」展にむけて、展覧会のゲストキュレーターを務められる五十嵐太郎氏 (建築評論家)、山崎亮氏 (コミュニティデザイナー) をお迎えし、3.11以後のこれからの社会の中で、建築家はどのような未来を描いていくのかをテーマに講演を頂きます。また第二部では、金沢のこれからの都市像について、学者や建築家やまちづくりプランナーはどのような役割を求められ、どのような都市像を描くことができるのかをテーマにパネルディスカッションを行います。

《当日プログラム》
18:40 受付開始
19:00 開会のごあいさつ
19:05 趣都金澤宣言/事業報告・事業計画発表
19:15 第一部:トーク(60分)
20:15  (休憩10分)
20:25 第二部:パネルディスカッション(60分)
21:25 質疑応答(10分)
21:35 閉会予定

●第1部 トーク 金沢21世紀美術館10周年記念展「3.11以後の建築」について
*パネリスト
  五十嵐 太郎 (東北大学大学院工学研究科 教授)
  山 崎   亮 (株式会社studio-L 代表)
*コーディネーター
  鷲田 めるろ (金沢21世紀美術館)

●第2部 パネルディスカッション
*パネリスト
  五十嵐 太郎 (東北大学大学院工学研究科 教授)
  内田 奈芳美 (埼玉大学経済学部 准教授)
  浦    淳 (NPO法人趣都金澤 理事長)
  小 津 誠 一 (有限会社E.N.N. 代表)
  山 崎 亮 (株式会社studio-L 代表)
*コーディネーター
  佐無田 光 (金沢大学人間社会学域 教授)

幣法人理事長が金沢21世紀美術館の秋元雄史館長とともに総合監修をつとめています金沢青年会議所主催の「KANAZAWA TORYOE 2014」が今年も開催されるにあたり、キックオフイベントとしてトークイベントを開催します。また、本祭は8月に開催します。お楽しみに!

日時
2014年5月13日(火) 18:00~20:00
場所
辻家庭園-前田家家老旧横山家迎賓館-
日時
2014年4月11日(金) 18:30~20:30
場所
金沢城公園 河北門 二の門櫓
会費
7,000円
お申し込み
必要事項を明記の上、FAX:076-223-3581またはE-mail:syuto-info@uraken.co.jp にてお申込みください。

レヴァンドール2014Aレヴァンドール2014B

レ・ヴァン・ドール・カナザワ Les Vins d’Or Kanazawa

金沢城の3大御門『河北門』でワインを飲もう!

元来、「和」のイメージが強かった金沢においても、昨今のワインブームに加え、レベルの高い西欧料理店や町家空間を活かした飲食店が増え、和食とワインという新しい取り合わせに挑戦する料理人も多くなりました。また、ワイン会も市内で多数開催されるなど、急速にワイン文化が広がりつつあります。旧来からの文化に新しい文化を掛け合わせ、文化の経済化を目指す我々、NPO法人趣都金澤。今回は新幹線開通に向け整備が進む金沢城の3大御門、「河北門」の伝統的空間において、急速に広がる「ワイン」を掛け合わせ、良質な音楽も入れながらこの地ならではのワイン会を開催します。「レ・ヴァン・ドール カナザワ」=「金のワインたち」。新しい金沢ワイン文化を是非ご堪能ください。

【スペシャルコンサート~卯月の共演~】

●太鼓 花の宴
少女から大人の女性へと成長をテーマに源氏物語の巻名「花宴」から命名。石川県を拠点に活動する十代のメンバー6人で構成された、叩いて踊れる和太鼓アイドルチーム。石川県は太鼓の聖地でもあり、石川県の太鼓を使い、歌って踊れるアイドルではなく、叩いて踊れる新ジャンルのアイドルとして石川県を全国にアピールするために結成。メンバーは、石川県を拠点に活動する和太鼓チーム「サスケ」のメンバーでもあり、日々太鼓の修練に励んでいる。プロ和太鼓チーム「炎太鼓」の山田瑞恵が指導に当たる。
●フルート 上野賢治
オランダ・アルネム芸術学校音楽科卒。フルートを小野田裕子、村野元孝、大久保功治、高橋眞知子に師事。また、ジャズフルートをユルグ・カウフマンに師事。合奏指導法・指揮法をレックス・フェーロに師事。第29回国際芸術連盟新人オーディション合格。奨励賞、受賞。全日本演奏家協会主催、第1回ドイツ音楽コンクールにて優秀賞(最優秀賞該当なし)、受賞。 第6回“万里の長城杯”国際音楽コンクール・アンサンブル部門2位(1位なし)。第5回大阪国際音楽コンクール、ファイナリスト。2007年、フルートとハープのためのオリジナルアルバム”シェナンドー”をリリース。
●踊り 宮村菜摘
17歳 エコール ドゥ ハナヨバレエ所属。受賞歴:第37回NAMUEクラシックバレエコンクール高校生部門 第4位

●Facebookページ http://www.facebook.com/events/417333685069351/

wain (1)wain (2)