HOME > 2012年度

2012年度

日時
2013年3月15日(金) 18:30 ~ 19:45
場所
(集合場所)鈴木大拙館 ⇒ (講演会)金沢学生のまち市民交流会館
テーマ
哲学のススメ2 ~ただ歩くということ~
参加費
講演会 無料・懇親会 5000円
お申し込み
参加希望の方は、3月5日(火)迄に、事務局までメールでご連絡ください(syuto-info@uraken.co.jp)

昨年5月に開催された哲学のススメ~混迷する経済・平準化する社会、今求められるもの~では西田幾多郎記念哲学館 専門員 大熊玄市に「西田幾多郎の地域性・現代性」をテーマにお話いただき、鈴木大拙館学芸員猪谷聡氏に「らしさをはみだす-大拙による問いかけを手がかりに」をテーマにお話いただきました。今回は 哲学のススメ2 を開催します。前回に引き続き猪谷聡氏をお迎えし、前回のディスカッションを更に掘り下げて講話いただきます。鈴木大拙の考え方である日常に即して無心になることの大切さを、よりわかりやすくご説明いただきます。また、今回は実際に春の訪れの近い金沢を感じながら「歩いてみる」ことで哲学的に「歩く」ことを「考え」てみます。

■移動手段 徒歩
鈴木大拙館~金沢学生のまち市民交流会館を歩きます。お持ちの携帯電話やデジカメでお好みの風景を3枚撮影してください。講演会で使用させていただきます。
■内容
*集合 18:00 鈴木大拙館 集合
*徒歩 18:00~18:20 鈴木大拙館~金沢学生のまち市民交流会館 歩いてみよう
*講演会 18:30~19:45 基調講演/鈴木大拙館 学芸員 猪谷 聡 氏
*懇親会 20:00~21:30 懇親会(場所:人数により決定)

日時
2012年12月22日(土)13:30~(開場13:15)
場所
金城樓本店 地下「平成の間」
参加費・定員
無料・100名程度
主催
(社)日本建築家協会 北陸支部石川地域会
共催
(社)金沢法人会青年部会・NPO法人趣都金澤
後援
石川県インテリアデザイン協会、NHK金沢放送局、エフエム石川、CAAK、株式会社北陸工業新聞社、株式会社北國新聞社

シンポジウム 「東京ではなく、金沢に住むという選択」

金沢に新幹線が開通するまで2年半。交流人口拡大への期待が高まっているが、日本の中でも出色した文化都市であり、町並み、自然、食など魅力的なコンテンツがある金沢は、定住人口や長期滞在人口の増加に関しても大きなチャンスがあるのではないだろうか。本シンポジウムでは、建築家、都市計画家、地域経済学者、美術館館長など多彩な有識者が、ソフト・ハード両面から提案を行い、会場も交えてディスカッションすることでその可能性について探っていく。

(第1部)【なぜ金沢を選んだのか】 13:40 ~ 14:30
1.クリエイティブディレクター 宮田 人司 氏 (東京出身)
2.デザイナー エヴリン・テプロフ・麦井 氏 (NY出身)
/進行:JIA都市政策委員会 吉村寿博(鳥取出身)

(第2部)【より選ばれる金沢になるためには】 14:30 ~ 18:20
1.金沢21世紀美術館 館長 秋元 雄史 氏 (東京出身) 
2.金沢市 交通政策課担当課長 木谷 弘司 氏 (金沢出身)
3.金沢大学 人間社会学域准教授 佐無田 光 氏 (横浜出身)
/進行:JIA都市政策委員会 吉村寿博

4.株式会社計画情報研究所 富山支店長 米田 亮 氏 (富山出身)
5.有限会社E.N.N. 代表 小津 誠一 氏 (金沢出身)
6.金沢工業大学教授・副学長 水野 一郎 氏 (東京出身)
/進行:JIA都市政策委員会 谷重義行(広島出身)

(第3部)【全体ディスカッション】 18:20 ~ 19:00
登壇者全員とオーディエンスを含む全体ディスカッション

★Facebook イベントページはこちら http://www.facebook.com/events/465362293502153/ 

金澤月見光路2012

日時
2012年10月5日(金)~7日(日) 18:00-22:00
場所
石川県政記念しいのき迎賓館緑地広場・広阪商店街
公式HP
http://www.kanazawa-it.ac.jp/prj/tsukimi/

金沢の中心市街地を彩るライトアップイベント。つながる、まち、ひと、あかり。
10/6(土)・7(日)には、幻想的なあかりで彩られた空間のなかで優雅なひと時を奏でる『ひかりコンサート』も行われます。
ぜひ会場まで足をお運びください!参加をお待ちしています。

●10/7(日)はNPO法人趣都金澤が企画・監修を行うひかりと音と踊りの共演。

【ひかりコンサート】 ※観覧無料
10/7(日) http://www.facebook.com/events/200835970048806/
19:00-19:20 光と舞踊の共演 PartⅠ(エコール・ドゥ・ハナヨ・バレエ)
19:40-20:00 光と金管5重奏 PartⅠ(金沢ブラスクインテット)
20:10-20:30 光と舞踊の共演 PartⅡ(エコール・ドゥ・ハナヨ・バレエ)
20:40-21:00 光と金管5重奏 PartⅡ(金沢ブラスクインテット)

2012.10.5-7_tukimi2012

◆Ecole・de・HB(エコール・ドゥ・ハナヨバレエ) 主宰:徳山華代  ……バレエを通じてさまざまな分野のダンスにも挑戦し、たくさんの経験を重ね感受性を鋭くし知性・教養・想像力を原点に身体能力をそだてるよう努めています。 http://www.geocities.jp/ecole_de_h_b/

◆金沢ブラスクインテット  ……オーケストラ・アンサンブル金沢のトランペット奏者、藤井幹人を中心に、北陸、東海を拠点に活躍する若手奏者の先鋭で形成される。幅広いレパートリーを持ち、豊かなサウンドや音楽性は、多くの支持を集めている。

ART_Cafe @ 尾張町 2012

日時
2012年8月10日(金)~12日(日)
10日 16:00~21:00, 11日 11:00~21:00, 12日 11:00~17:00
場所
尾張町町民文化館
主催
NPO法人趣都金澤、尾張町商店街振興組合
特別協力
株式会社アイ・オーデータ機器、朝来屋、加賀電子株式会社、株式会社車多酒造、株式会社酒の大沢、中村酒造株式会社、株式会社山岸製作所、ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ

「かなざわ燈涼会」の関連イベントとして8月10日~12日に「ART_Cafe @ 尾張町」を開催します!>/p>

気鋭の作曲家・映像クリエイターのモリ川ヒロトーが織りなす映像空間の中でカフェが楽しめる限定の3日間。会場の尾張町町民文化館は外観が土蔵づくり、内部はアールデコの石川県有形指定文化財。金沢ならではの建築空間をモリ川氏が「金澤映像風姿空間」に変える。10日(金)19:00~19:30には、直江学美(ソプラノ歌手)他による『ミニクラシックコンサート』開催(入場無料)。石川県出身の辻口博啓が古都金沢の魅力を洋菓子で表現したART_Cafe@尾張町オリジナルスイーツや、酒処石川の冷酒セットなど地元ならではのカフェメニューを新しい金沢のアートシーンの中でお楽しみください。

【モリ川ヒロトー】金澤旧市街生まれ。作曲家、映像クリエイター、Photographer。金沢市観光協会HPにて「金澤コンシェルジュ通信」を連載中。いしかわ観光特使。【直江学美】金沢市出身。ソプラノ歌手。金沢星稜大学人間科学部准教授。

復活窪市2012

日時
2012年8月11日(土) 12:00~19:30
場所
金沢市下新町 久保市乙剣宮内
内容
湯涌朝とれ野菜販売、下新案地地元商店による露天販売、縁日など

今年の目玉は、18:40より久保市乙剣境内で行う「窪市コンサート」です。ナ・レイ・プラアニ・フラスタジオと能島加幸による「フラダンスと箏曲のコラボ」。洋のフラダンスと、和の箏曲、そして神社による和洋折衷のコラボをお届けします!
他にも文豪・泉鏡花作品の挿絵のモザイク画を貼絵にて完成させる「路上お絵かき」や地元大学生作製の下新町界隈の模型を使いまちをデザインする「未来のまち」など、内容は盛りだくさん。皆さま、奮ってのご参加のほど、心よりお待ちしております。

2012.8.11_kuboichi2012

日時
2012年7月29日(日)14:00~15:00
場所
近江町いちば館広場
テーマ
公開トーク「金沢近未来予想図 -工芸の可能性-」
コーディネーター
「NPO法人趣都金澤」より 浦 淳(理事長)
パネリスト
「工芸未来派サテライト」より
   絹川 大(ギャラリールンパルンパ オーナー)
   本山 陽子(ガレリアポンテ オーナー)
「かなざわ燈涼会」より
   土屋 兵衛(金沢青年会議所 地域創造室 室長 / 料亭金城樓 5代目主人)
   宇田 直人(金沢青年会議所 金沢の文化経済創造委員会 委員長 / ㈱兼六 常務取締役)
参加費
無料
お問い合わせ
金沢アートグミ(076-225-7780)

toryoe2012_talkEvent

「かなざわ燈涼会」と、金沢21世紀美術館で現在開催中の展覧会「工芸未来派」に関連し市内のギャラリーが連携して企画を行う「工芸未来派サテライト」、両企画のPRを兼ねて記念対談が開催されることになりました。金沢21世紀美術館での「工芸未来派」展と市内11カ所のアートスペースでの「工芸未来派サテライト」、金沢青年会議所による「燈涼会 浅野川工芸回廊」が一斉に開催され、金沢で工芸が新たな盛り上がりを見せる今夏、今後3年の未来を、街場の文化の担い手の視点から予測します。

かなざわ燈涼会2012

幣法人理事長が金沢21世紀美術館の秋元雄史館長とともに総合監修をつとめています金沢青年会議所主催の「かなざわ燈涼会」が今年も開催されます。「かなざわ燈涼会」とは、金沢の強みを活かしその感性価を世界に発信していくために、金沢のもつ質の高い工芸・食文化・芸・美しい街並み・伝統文化といった要素を掛け合わせることで新たな魅力として体感することができる、今年で3回目となるイベントです。

日時
2012年8月6日(月)~12日(日)
場所
歴史都市金沢の魅力である美しい街並みや、質の高い文化の趣が色濃く残る~ひがし茶屋街、主計町茶屋街、尾張町、下新町、袋町界隈~にて開催
内容
■趣膳食彩 8月7日(火)~11日(土)
~食×工芸×匠 おもてなしの空間から始まる総合芸術~
■浅野川工芸回廊 8月10日(金)~12日(日)
~工芸と町家のコラボレーション、風情感じる非日常への誘い~
  東山・尾張町・主計町界隈の全26会場で開催します。※一部は6日(月)から
■月見コンサート
~幻想的なあかりと美しい音色が、夜空に響く~
  8月6日(月) 19:00~ 金沢城鯉喉櫓台(金沢市広坂)
  8月11日(土) 19:30~ 浅野川梅の橋周辺(金沢市東山)
公式HP
http://toryoe.jp/

金沢の蓄積された潜在化されている価値を顕在化させるこのプロジェクト!「かなざわ燈涼会」への皆さまのご参加を心よりお待ちしています!
toryoe2012_map toryoe2012_syuzen toryoe2012_tour

日時
2012年7月20日(金)19:30~22:00
場所
金沢国際ホテル N-36.5 プールサイド (金沢市大額町ル8番地)
会費
6000円 ※ワイン食事込み
定員
100名
お申し込み
参加希望の方は、7月13日(金)迄に、事務局へFAXにてお申し込み下さい。
NPO趣都金澤事務局 FAX 076-223-1251
または、【代表者ご氏名・ご同伴者様・ご住所・TEL・E-mail】を明記の上
syuto-info@uraken.co.jp(事務局宛)までメールをお送りください。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
お帰りは片町経由、金沢駅までのバスをご用意します。

wain2012 (1)   SakaguchiMayu

レ・ヴァン・ドール・カナザワ Les Vins d’Or Kanazawa

金沢は元来、和食、日本酒文化の街であり、飲食店をはじめ、食卓にワインという文化は近年まであまり馴染みがないものでした。しかしながら、昨今のワインブームに加え、金沢でもレベルの高い西欧料理店や町家空間を活かした飲食店も増え、また和食とワインという新しい取り合わせに挑戦する料理人も多くなり、ワイン会も街中で頻繁に開催されるなど急速にワイン文化が広がりつつあります。

NPO法人趣都金澤は伝統・文化をキーに世界発信する、新しいタイプの地方都市を目指し、まちづくりを行っています。 このような中で、この地でワインパーティを開催し、ワインに力を入れた酒販店様のお勧めワインに金沢の食・ひと・空間・伝統文化を掛け合わせることは、単にワインに集う人々の交流、地域の活性化にとどまらず、金沢における新しいワイン文化とマーケットの創造に繋がる可能性もあると考えます。是非、ご参加頂けることを願っております。 https://www.facebook.com/events/334287359981470/
———-
当日ご演奏いただくヴァイオリン奏者の方のご紹介です。
<坂口 昌優 さん>  桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業し、同大学を経て同大学研究科を終了。第14回アルベルト・クルチ国際ヴァイオリンコンクール第2位を受賞するなど、国内外でのコンクールで入賞。ブリュッセル王立音楽院に、文化庁新進芸術家海外研修員として研鑽を積み、2011年に帰国。オーケストラ・アンサンブル金沢、東京交響楽団などのオーケストラと共演も多く、また室内楽の演奏会にも多数出演している。これまでに故久保田良作、田渕洋子、原田幸一郎、堀米ゆず子の各氏に師事。

日時
2012年5月12日(土)15:30~19:00
場所
北陸電力株式会社石川支店 金沢電気ビルホール(北陸電力株式会社石川支店内)
テーマ
哲学のすゝめ
内容
*見学会 14:00~15:15 鈴木大拙館 見学 (14:00 北陸電力 正面玄関 集合)
*講演会 15:30~15:45 NPO法人 趣都金澤 事業報告/事業計画
■15:45~17:15 基調講演
  西田幾多郎記念哲学館 専門員 大熊 玄 氏
  鈴木大拙館 学芸員 猪谷 聡 氏
■17:25~18:55 パネルディスカッション -哲学からの考察 金澤のまちづくり-
  パネリスト 猪谷 聡 氏(鈴木大拙館 学芸員)
  パネリスト 大熊 玄 氏(西田幾多郎記念哲学館 専門員)
  パネリスト 山田 元一 氏(株式会社 金沢倶楽部 代表取締役)
  パネリスト 辻 匡 氏(NPO 法人 趣都金澤 理事)
  コーディネーター 角谷 修 氏(金澤美術工芸大学 教授)
聴講料
無料
主催
NPO法人趣都金澤
協力
鈴木大拙館、西田幾多郎記念館、北陸電力株式会社

———-
新聞掲載をいただきました。ありがとうございます!
■2012年5月15日(火) 日刊 建設工業新聞(北陸工業新聞社)
2012年5月15日「日刊 建設工業新聞」