趣都金澤 > (旧)活動実績 > 2014年度 > 第37回 趣都塾「金沢の観光まちづくりのこれまでとこれから」

第37回 趣都塾「金沢の観光まちづくりのこれまでとこれから」

【趣都塾委員会 主催】

本日、第37回となる趣都塾を開催しました!講師には、金沢星稜大学経済学部 佐野浩祥先生にお越しいただき、90分にわたって講義をしていただきました。
佐野先生のご専門は、都市計画と観光の近代史。今回は、金沢における都市計画の歴史から、金沢における観光の変遷など近代史のアプローチから金沢の来歴を学びました。また、なかなか目にできない貴重な古地図や、昔の都市計画のマスタープラン、昭和初期の観光ガイドブックなどなども見させていただきました。都市の開発・保存など、様々な場面のなかで、先人が知恵や技術を尽くして、まちがわれわれに受け継がれていることを改めて知りました。金沢も人口減少や少子高齢化という問題や、新幹線開通に伴う開発圧力など、地方都市が抱える難解な問題を抱えていますが、われわれのまちはこれからどうあるべきか、まちづくり活動を行う会員の間で活発な意見交換を行いました。(2014年11月26日開催)

イベント詳細はこちら⇒【第37回 趣都塾「金沢の観光まちづくりのこれまでとこれから」】