趣都金澤 > (旧)活動実績 > 2013年度 > 第35回 趣都塾「金沢の奥座敷 湯涌温泉を知る」

第35回 趣都塾「金沢の奥座敷 湯涌温泉を知る」

【趣都塾委員会 主催】

今回の趣都塾は、2015年北陸新幹線開業にあたり、積極的な誘客が目指されるなか『金沢文化の多層性』や『金沢の真の魅力』をわれわれ自身が体感しようと、今回は金沢の奥座敷湯涌温泉に訪れました。
まず、金沢湯涌夢二館の太田館長によるミュージアムトークでは、詩人であり画家でもある竹久夢二の貴重なコレクションを館長直々にご解説いただきました。また夢二の最愛のひと・笠井彦乃との思い出を紡いだ湯涌の物語もお話いただきました。その後、湯涌の街を歩き、場所を湯涌温泉かなやに移して、湯涌温泉観光協会女性部会、安藤会長の講和をお聞きしました。安藤会長からは、湯涌温泉の歴史や近年の取り組み、そして湯涌温泉の可能性をどう活かすかといった参加者との意見交換を行いました。その後は湯涌温泉かなやに泊まり月曜朝に各自会社へ出勤するという試みも行いました。趣都塾に参加いただいた方々は、湯涌に流れ伝わる情緒あふれる物語や、湯涌でしか出来ない文化的体験、またその情緒豊かな地域を大切に守り続け、かつ挑戦を続ける湯涌のポテンシャルを感じていただけたのではないでしょうか。(2014年3月23日,24日開催)

イベント詳細はこちら⇒【第35回 趣都塾「金沢の奥座敷 湯涌温泉を知る」】