趣都金澤 > (旧)活動実績 > 2014年度 > かなざわベイエリアモニターツアー 粟崎編

かなざわベイエリアモニターツアー 粟崎編

【新文化エリア創造委員会 主催】

金沢観光ボランティアガイドの奥田さん、ブリヂストン三井タイヤサービスの三井社長にガイドをしていただき、総勢15名で、粟崎を巡りました。粟崎は、五郎島金時で有名な五郎島地区を含む内灘町と接する金沢市の北端エリアです。日本で三番目の規模を持つ内灘砂丘を持ち、現在も残る獅子舞の文化や前田家の別荘地や大豪商木谷家の歴史など魅力的なコンテンツがあります。
今回は、粟崎八幡神社、木谷公園(木谷藤右衛門邸跡)、粟崎御旅屋御亭跡、五郎島八幡神社、さつまいもの里記念碑、そして藤村農園さんなどを訪れました。このモニターツアーでは、金沢の都心軸終端に位置する「金石・大野・金沢港・粟崎・内灘・内灘砂丘・河北潟」までを包括する地域として、地域の現状と課題を知り、新旧文化の融合する金沢の新たなポテンシャルを探るツアーです。今後も定期的にモニターツアーを行っていきます。(2014年5月31日開催)

イベント詳細はこちら⇒【かなざわベイエリアモニターツアー 粟崎編】