趣都金澤 > (旧)活動実績 > 2015年度 > かなざわベイエリアモニターツアー 河北潟編

かなざわベイエリアモニターツアー 河北潟編

【新文化エリア創造委員会 主催】

「かなざわベイエリア・モニターツアーは、金沢の都心軸終端に位置する金石・大野・金沢港・粟崎・内灘・内灘砂丘・河北潟までを包括する地域として、地域の現状と課題を知り、新旧文化の融合する金沢の新たなポテンシャルを探るツアーです。今回は最終回として「河北潟」編を開催いたしました。前田綱紀候に始まり、300年、北前船の政商銭屋五兵衛を経て国営事業で完工した淡水湖。「いしかわの文化は、いしかわの四季に宿る」農的ポテンシャルが果てしなく拡がる。奇しくも文化多様性と生物多様性の根源的関係性、ユネスコ創造都市ネットワーク会議金沢2015が開催しています。当日の様子は写真ギャラリーからご覧ください。(2015年5月23日開催)

イベント詳細はこちら⇒【かなざわベイエリアモニターツアー 河北潟編】