趣都金澤 > (旧)活動実績 > 2014年度 > かなざわベイエリアモニターツアー 内灘編

かなざわベイエリアモニターツアー 内灘編

【新文化エリア創造委員会 主催】

内灘観光ボランティアガイドはまなすさん所属の竹村文子さんと、内灘町地域振興課の福島誠一さんにガイドをしていただき総勢11名で内灘を徒歩とバスで巡りました。内灘町の大部分をしめる内灘砂丘は鳥取砂丘にならぶ日本有数の砂丘です。今回は内灘駅に集合し、粟ヶ崎遊園の生みの親、平澤嘉太郎の碑、内灘海水浴場、米軍試射場監視塔、サンセットブリッジ、道の駅サンセットパーク、小浜神社社址、風と砂の館などを見学し、最後には今日が小濱神社の秋季祭礼の当日ということで獅子舞を見ることができました。 このモニターツアーでは、金沢の都心軸終端に位置する、金石・大野・金沢港・粟崎・内灘・内灘砂丘・河北潟までを包括する地域として、地域の現状と課題を知り、新旧文化の融合する金沢の新たなポテンシャルを探るツアーです。今後も定期的にモニターツアーを開催していきます。(2014年10月18日開催)

イベント詳細はこちら⇒【かなざわベイエリアモニターツアー 内灘編】