趣都金澤 > 活動実績 > 2017年度 > 「二〇一八早春句会『桃の節句に湯涌で一句』」 (3/3 Sat)

「二〇一八早春句会『桃の節句に湯涌で一句』」 (3/3 Sat)

二〇一八早春句会「桃の節句に湯涌で一句」のご案内

今年度で4回目となる趣都金澤金沢の句会。過去3回はひがし茶屋街、本多町と城下町の名残を残す場所で開催したが、今回は金沢の奥座敷、湯涌が舞台に。長い冬が明け早春の息吹を感じる湯涌を吟行、3月3日桃の節句という絶好の日程で句会を開催いたします。

趣都金澤の句会は、1回目が東山の検番、2回目は兼六園の時雨亭にて、そして3回目が本多町の松風閣庭園を会場に開催しました。城下町の名残を残す街並みや庭園を吟行した参加者は、想像力をかき立てられ、数々の秀句が生まれました。 4回目の今年度は、早春の湯涌が舞台となります。句会の会場は金沢湯涌江戸村、国の重要文化財に指定されている旧石倉家住宅を借り、まだ雪が残っているであろう江戸村や湯涌温泉を散策し、五・七・五の世界へといざないます。
日程は3月3日(土)で桃の節句、句会には絶好の日取りとなります。過去3回と同様、俳人協会石川県支部から講師の先生2名をお迎えし、また、特別講師といたしまして竹久夢二記念館館長 太田様にもご参加いただき夢二にまつわる歌等をご紹介いただき参加者の皆様に今まで以上に俳句の奥深さを知っていただく機会となるでしょう。
また、オプションと致しまして金沢湯涌ゲストハウスにて懇親会を開催予定です。皆でいろりを囲みぼたん鍋や美味しいお酒をいただきながら語らいましょう。

〈実施日時〉2018年3月3日(土)13時30分より(受付開始)13時10分より、17時終了予定
〈実施場所〉金沢湯涌江戸村 旧鯖波本陣石倉家住宅
〈定員〉20名
〈参加費〉会員1,000円 一般1,500円
申し込み締め切り 平成30年2月11日(日)

※オプションとしまして
① 11時より 金沢湯涌夢二館にて 特別に太田館長のご案内で展観(現地集合)   参加費各自入館料
② 17時30分より 金沢湯涌ゲストハウスへ移動
  参加費 一泊夕食付き (外風呂券付き)約6,500円を予定
  但し、参加人数により若干変動有り