趣都金澤 > 活動実績

日時
2012年7月29日(日)14:00~15:00
場所
近江町いちば館広場
テーマ
公開トーク「金沢近未来予想図 -工芸の可能性-」
コーディネーター
「NPO法人趣都金澤」より 浦 淳(理事長)
パネリスト
「工芸未来派サテライト」より
   絹川 大(ギャラリールンパルンパ オーナー)
   本山 陽子(ガレリアポンテ オーナー)
「かなざわ燈涼会」より
   土屋 兵衛(金沢青年会議所 地域創造室 室長 / 料亭金城樓 5代目主人)
   宇田 直人(金沢青年会議所 金沢の文化経済創造委員会 委員長 / ㈱兼六 常務取締役)
参加費
無料
お問い合わせ
金沢アートグミ(076-225-7780)

toryoe2012_talkEvent

「かなざわ燈涼会」と、金沢21世紀美術館で現在開催中の展覧会「工芸未来派」に関連し市内のギャラリーが連携して企画を行う「工芸未来派サテライト」、両企画のPRを兼ねて記念対談が開催されることになりました。金沢21世紀美術館での「工芸未来派」展と市内11カ所のアートスペースでの「工芸未来派サテライト」、金沢青年会議所による「燈涼会 浅野川工芸回廊」が一斉に開催され、金沢で工芸が新たな盛り上がりを見せる今夏、今後3年の未来を、街場の文化の担い手の視点から予測します。

日時
2012年7月20日(金)19:30~22:00
場所
金沢国際ホテル N-36.5 プールサイド (金沢市大額町ル8番地)
会費
6000円 ※ワイン食事込み
定員
100名
お申し込み
参加希望の方は、7月13日(金)迄に、事務局へFAXにてお申し込み下さい。
NPO趣都金澤事務局 FAX 076-223-1251
または、【代表者ご氏名・ご同伴者様・ご住所・TEL・E-mail】を明記の上
syuto-info@uraken.co.jp(事務局宛)までメールをお送りください。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
お帰りは片町経由、金沢駅までのバスをご用意します。

wain2012 (1)   SakaguchiMayu

レ・ヴァン・ドール・カナザワ Les Vins d’Or Kanazawa

金沢は元来、和食、日本酒文化の街であり、飲食店をはじめ、食卓にワインという文化は近年まであまり馴染みがないものでした。しかしながら、昨今のワインブームに加え、金沢でもレベルの高い西欧料理店や町家空間を活かした飲食店も増え、また和食とワインという新しい取り合わせに挑戦する料理人も多くなり、ワイン会も街中で頻繁に開催されるなど急速にワイン文化が広がりつつあります。

NPO法人趣都金澤は伝統・文化をキーに世界発信する、新しいタイプの地方都市を目指し、まちづくりを行っています。 このような中で、この地でワインパーティを開催し、ワインに力を入れた酒販店様のお勧めワインに金沢の食・ひと・空間・伝統文化を掛け合わせることは、単にワインに集う人々の交流、地域の活性化にとどまらず、金沢における新しいワイン文化とマーケットの創造に繋がる可能性もあると考えます。是非、ご参加頂けることを願っております。 https://www.facebook.com/events/334287359981470/
———-
当日ご演奏いただくヴァイオリン奏者の方のご紹介です。
<坂口 昌優 さん>  桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業し、同大学を経て同大学研究科を終了。第14回アルベルト・クルチ国際ヴァイオリンコンクール第2位を受賞するなど、国内外でのコンクールで入賞。ブリュッセル王立音楽院に、文化庁新進芸術家海外研修員として研鑽を積み、2011年に帰国。オーケストラ・アンサンブル金沢、東京交響楽団などのオーケストラと共演も多く、また室内楽の演奏会にも多数出演している。これまでに故久保田良作、田渕洋子、原田幸一郎、堀米ゆず子の各氏に師事。

日時
2012年5月12日(土)15:30~19:00
場所
北陸電力株式会社石川支店 金沢電気ビルホール(北陸電力株式会社石川支店内)
テーマ
哲学のすゝめ
内容
*見学会 14:00~15:15 鈴木大拙館 見学 (14:00 北陸電力 正面玄関 集合)
*講演会 15:30~15:45 NPO法人 趣都金澤 事業報告/事業計画
■15:45~17:15 基調講演
  西田幾多郎記念哲学館 専門員 大熊 玄 氏
  鈴木大拙館 学芸員 猪谷 聡 氏
■17:25~18:55 パネルディスカッション -哲学からの考察 金澤のまちづくり-
  パネリスト 猪谷 聡 氏(鈴木大拙館 学芸員)
  パネリスト 大熊 玄 氏(西田幾多郎記念哲学館 専門員)
  パネリスト 山田 元一 氏(株式会社 金沢倶楽部 代表取締役)
  パネリスト 辻 匡 氏(NPO 法人 趣都金澤 理事)
  コーディネーター 角谷 修 氏(金澤美術工芸大学 教授)
聴講料
無料
主催
NPO法人趣都金澤
協力
鈴木大拙館、西田幾多郎記念館、北陸電力株式会社

———-
新聞掲載をいただきました。ありがとうございます!
■2012年5月15日(火) 日刊 建設工業新聞(北陸工業新聞社)
2012年5月15日「日刊 建設工業新聞」

日時
平成24年3月31日(土)17:300~20:00(懇親会20:10~)
場所
金城樓 地下 平成の間
テーマ
水野一郎、金沢を語る~これまでの30年、これからの30年、~
内容
■第1部【講演会】17:30 ~ 18:30 「まちづくり、これまでの30年」
水野 一郎 氏(金沢工業大学 環境・建築学部長)
【トークセッション】18:40 ~ 20:00 「まちづくり、これからの30年」
  水野 一郎 氏
  秋元 雄史 氏(金沢21世紀美術館館長)
  浦   淳 氏(NPO法人趣都金澤理事長)
■第2部【懇親会】20:10 ~ 22:00 「まちづくり、ここからはじまる」
参加費
(第1部) 1000円(ビールまたはお茶,おつまみ付) (第2部) 5000円(2部は食事,飲み放題付)
定員
100名
お申し込み
参加希望の方は、3月26日(金)迄に、事務局へFAXにてお申し込み下さい。
NPO趣都金澤事務局 FAX 076-223-1251

今回の趣都塾は、水野氏をお招きし金沢のこれまでのまちづくりにかけた思いやその経緯をお聞きするとともに、後半はお酒を飲みながらリラックスした雰囲気の中で、秋元雄史金沢21世紀美術館長も交え、参加者と共に新幹線時代を迎える今後の金沢がどう進むべきかを考えます。

日時
平成23年12月7日(水)18:30~19:50(開場18:00)
場所
金沢市アートホール
テーマ
今を生きる工芸。対談 中田英寿+秋元雄史
講師
中田英寿氏(元サッカー選手)
秋元雄史氏(金沢21世紀美術館館長)
参加費
無料・定員300名・先着順
主催
NPO法人趣都金澤、(社)金沢法人会青年部会
共催
(社)日本建築家協会石川建築家会議
後援
石川県、金沢市、金沢市工芸協会、NHK金沢放送局、北國新聞社
お申し込み
参加希望の方は、3月2日(月)迄に、事務局へFAXにてお申し込み下さい。
NPO趣都金澤事務局 FAX 076-223-1251 (お問合せ TEL 090-9692-3231)

元サッカー選手の中田英寿氏と金沢21 世紀美術館館長の秋元雄史氏が、工芸の新しさ、創造性を語る。中田氏は、選手として国際社会に出て日本の持つ文化の素晴しさに気づき、引退後日本文化発見の旅に出る。その時のキーワードに「日本の伝統技術=工芸」があり、その技術力と素晴しさに触れると共にそれが多くの人に知られていないことや途切れつつある伝統であることを知る。そこから気鋭の工芸作家とアーティストやクリエイターがコラボレーションしこれまでにない工芸作品を制作するというプロジェクト「REVALUE NIPPON PROJECT」が始まる。昨年京都から始まったこのプロジェクトも今年の大阪で二回目の開催を迎え、好評を博している。

一方、秋元雄史氏は金沢21世紀美術館や金沢の街づくりの活動を通じ、工芸の魅力と可能性に気づき昨年開催した「金沢・世界工芸トリエンナーレ」「金沢燈涼会」や2012 年開催予定の工芸展などの企画や監修に携わってきた。中田氏の主催する「REVALUE NIPPON PROJECT」の第一回目にも、一つのチームのリーダーとして関わってきた。工芸を通じて親交を深め、魅力ある工芸世界をつくるために活動するお二人のお話をお聞きし、工芸の未来に思いを馳せ、また「REVALUE NIPPON PROJECT」の金沢開催の可能性を探る。

※大変申し訳ありませんが好評につき、参加者が定員に達しましので、申込み受付を締め切らせて頂きます。

日時
平成23年10月22日(土)16:00~18:00
場所
金沢市教育プラザ富樫 121・122研修室
テーマ
『まちづくり市民事業(学芸出版社)』を元にした地域再生のあり方
内容
■主催者挨拶: NPO趣都金澤 理事長 浦 淳
■シンポジウム
  佐藤 滋(早稲田大学建築学科・教授、前建築学会会長) 「まちづくり市民事業とは」
  野嶋 慎二(福井大学建築建設工学専攻・教授) 「蔵の辻の再開発について」
  小松 俊昭(金沢工業大学産学連携室コーディネーター) 「市民事業と金融について」
  円満 隆平(金沢工業大学建築学科・教授)「中心市街地の防火建築帯、防災街区の再生」
  内田 奈芳美(金沢工業大学・講師)「北陸の都市圏を越えたマネジメントとつながり方」
  岡田 昭人(早稲田大学都市地域研究所・研究員))「岩手、富山での市民事業プロジェクト」
■質疑応答
聴講料
無料
主催
NPO法人趣都金澤
後援
北國新聞社 北陸放送

『まちづくり市民事業』(学芸出版社)の内容を元に、新しい形の地域再生のあり方についての情報共有、議論を行い、今後の地方都市での市民による活性化、環境改善のありかたについて考えるシンポジウムを開催します。貴重な機会でありますので、お知り合いの方々をお誘いあわせの上ご参加をお願い申し上げます。

趣都金澤が協力している事業、「交流フェスタ2011in能登町~星空コンサート」は、
9月3日(土)に開催予定でしたが、台風による荒天が予想されるため、順延されました。
次週9月10日(土)に開催です。多数のご参加をお待ちしております。

日時
平成23年9月18日(日)16:00~18:00
場所
北陸電力株式会社石川支店内 金沢電気ビルホール
テーマ
映画文化と金沢まちづくり~金沢のナイトライフを楽しむ~
内容
■第1部 塩谷瞬と語る 16:00~16:30
  出演者   塩谷 瞬 氏(俳優)
  司会    金子 美奈 氏(北陸朝日放送 アナウンサー)
■第2部 プロが教える映画の楽しみ方 16:30~18:00
  パネリスト 塩谷 瞬 氏(塩谷瞬俳優事務所)
  パネリスト 上野 克 氏(シネモンド支配人)
  パネリスト 近藤 恭代 氏(金沢21世紀美術館 交流課長)
  パネリスト 田中 敬人 氏(趣都金澤 専務理事)
  司会    金子 美奈 氏(北陸朝日放送 アナウンサー)
会費
会員500円 一般1,000円
主催
NPO法人趣都金澤

ART CAFE @ 尾張

日時
平成23年7月29日(金)~31日(土)
場所
尾張町町民文化館
内容
3日限定のアートカフェをオープン!
■映像作家モリ川ヒロトー氏によるマルチ映像インスタレーション「金澤現在夢幻」
■アートコンサート
  直江学美(ソプラノ)&黒瀬恵(パイプオルガン) 29日(金) 19:30 & 20:30
  田代真佐子(フルート) 30日(土) 19:30 & 20:30
  泉鏡花現代語訳朗読会 水上猛之 31日(日) 13:00
主催
NPO 法人趣都金澤、尾張町商店街、(社)金沢青年会議所
後援
北國新聞社
日時
平成23年7月30日(土) 14:00~16:00
場所
金城樓(金沢市橋場町2-23)
講師
谷村庄太郎氏(茶道古美術商 ㈱谷庄 代表取締役社長)
構成
第1部 講話「茶都金沢~金沢における茶の湯の文化~」
第2部 美術品の目利きに挑戦
参加対象
会員及び会員の紹介があった方

7月の趣都塾は古美術商の谷村庄太郎氏を講師にお迎えし、金沢の茶の湯文化がどのように発展していったか?素人でも分かる美術品の目利きポイントについてご講演頂きます。
【事業報告】 …第1部に「金沢の茶の湯文化の歴史について」、第2部には時価700万円の水差しから1000円の似非九谷焼までを持参頂き、参加者皆で現物をじっくりみながら美術品の目利きポイントについてご講演頂きました。参加者が700万円の水差しを高く持ち上げて、谷村先生の顔を青ざめさせたり、いかにもぼろい湯呑が実は50万円もするのに、皆さん驚き関心しながら、聞き入っていました。