趣都金澤 > 活動実績 > 2013年度 > 第5回 金澤宮遊(10/11,12,13)

第5回 金澤宮遊(10/11,12,13)

日時
2013年10月11日(金),12日(土),13日(日) 11日(金)18:00~22:00  12日(土),13日(日) 8:00~22:00
場所
石浦神社(金沢市本多町3-1-30)
主催
NPO法人趣都金澤
協力
石浦神社、株式会社ノエチカ
協賛
広坂振興会

omiya10_omoteomiya10_ura

~石浦神社で朝から夜までお宮遊び~

【プログラム】 朝市,コミュニティマーケット,昭和市,ライブ・パフォーマンス,コンサート,ワークショップ,ツアー,バー など詳細やタイムテーブルはちらしをご覧ください。 https://www.facebook.com/events/259117977570515

<昭和市> …昭和生まれの懐かしいものを集めた「昭和市」を開催します。電話・タイプライター・レコード・プラモなど、様々なものを販売します。
<じわもんピザをつくって食べよう!> …じわもん野菜は、12日『湯涌朝市』さん・13日『リリー商店』さん、生地は『ぐーぐーベーカリー』さん、そして調理は趣都金澤の料理部と、金澤宮遊だけのコラボレーション企画での「ピザ作り」が体験できます。約5分で外はカッリと中はもちっとな食感が実現!10/12,13それぞれ12:00から、先着15名・参加費1人500円のプログラムです。数に限りがありますので参加ご希望の方は、お早めに石浦神社へお越しください!

omiya10Event-thumb

<金澤宮遊スペシャルコンサート「神無月の共演」>
●前売り鑑賞券の発売中!
鑑賞は無料ですが、立ち見席でのご案内となります。1ドリンク付きの特別椅子席(1000円)を限定販売中です。お気軽にお問い合わせください。【問合せ先】NPO法人趣都金澤 事務局 TEL:080-3317-5938

●太鼓 花の宴
少女から大人の女性へと成長をテーマに源氏物語の巻名「花宴」から命名。石川県を拠点に活動する十代のメンバー6人で構成された、叩いて踊れる和太鼓アイドルチーム。石川県は太鼓の聖地でもあり、石川県の太鼓を使い、歌って踊れるアイドルではなく、叩いて踊れる新ジャンルのアイドルとして石川県を全国にアピールするために結成。メンバーは、石川県を拠点に活動する和太鼓チーム「サスケ」のメンバーでもあり、日々太鼓の修練に励んでいる。プロ和太鼓チーム「炎太鼓」の山田瑞恵が指導に当たる。
●サックス 筒井裕朗
高校からサクソフォーンを始め、金沢大学教育学部音楽科を卒業後、東京藝術大学別科を修了。2年間のフリー活動の後、金沢に戻りサクソフォーンの演奏、教育に携わる。1996年から開催しているリサイタルは10回を超え、サクソフォーンの演奏で、古典から現代まで幅広い曲を紹介している。1998年第3回石川県新人登竜門コンサートで岩城宏之指揮のオーケストラ・アンサンブル金沢と協演。その後ソリストとして、またエキストラとして度々招かれる。石川県立音楽堂での水曜リサイタル、ランチタイム・コンサート、ラ・フォル・ジュルネ金沢などへの出演も多数。『朝ドラテーマ曲集』など親しみやすい企画も多数手がけている。サクソフォーンを牧野奈名穂、須川展也、宗貞啓二の各氏に師事。現在、北陸各県の中高吹奏楽部、自宅教室にて後進の指導にあたる。
●踊り 池田瑠美
18歳、石川県立金沢桜丘高等学校3年。小学校3年生より金沢市上堤町ecole・de HBにてバレエを始める。2011年NAMUEクラシックバレエコンクール 高校部門5位受賞。2011年アメリカ ピッツバーグバレエ サマーインテンシブ 短期留学。2013年ローザンヌ国際バレエコンクール セミファイナリスト。ローザンヌ国際バレエコンクールにて、フランスのバレエ学校よりスカラーシップ授与。