趣都金澤 > 活動実績 > 2011年度以前 > 第16回 趣都塾「ミュージアム・マネージメントの実践」

第16回 趣都塾「ミュージアム・マネージメントの実践」

日時
平成22年2月16日(火)
(第1部)【講演会】18:00~18:50【トークセッッション】~19:20
(第2部)【新年懇親会】19:30~
場所
(第1部)「金沢文芸館」金沢市尾張町1-7-10 TEL263-2444
(第2部)「壽屋」金沢市尾張町2-4-13 TEL231-6245
テーマ
ミュージアム・マネージメントの実践~多視点からの融合によって生まれるマネジメント~
話者
大堀 哲 氏(おおほり さとし)
参加費
【講演会他】無料【新年懇親会】一般8,000円、趣都会員4,000円
主催
NPO法人趣都金澤、日本ミュージアムマネージメント学会
後援
石川県インテリアデザイン協会、(社)日本建築家協会北陸支部石川地域会
お申し込み
参加希望の方は、2月5日(木)迄に、事務局へFAXにてお申し込み下さい。
NPO趣都金澤事務局 FAX 076-223-1251 (お問合せ TEL 090-9692-3231)

ミュージアム・マネージメント」は法律、経営、心理学、マーケティング、マスコミュニケーションなどの各学術分野の視点が組み入れられた一つの研究領域として確立し、実践的なマネージメントや人材育成などに活かされています。今回の趣都塾では、この分野の研究領域を対象とする我国唯一の学会を率いておられる、長崎市に平成17年に開館した長崎歴史文化博物館の大堀館長をお招きし、長崎歴史文化博物の運営に指定管理者制度を適用された当時や、「今までの博物館には経営の視点が決定的に欠けていた」という鋭い視点からの現在をお話し頂き、学術都市金沢の今後についても探っていきたい。