趣都金澤 > 活動実績 > 2011年度以前 > 第12回 趣都塾「県都・金沢に響く美術館協奏曲」

第12回 趣都塾「県都・金沢に響く美術館協奏曲」

日時
平成21年3月7日(土)13:30~15:30
場所
石川県立美術館 1階ホール
テーマ
「県都・金沢に響く美術館協奏曲~2大美術館連携で創る、金沢文化中心ゾーン~」
話者
石川県立美術館館長  嶋崎丞 氏
金沢21世紀美術館館長  秋元雄史 氏
聞き手
NPO法人趣都金澤理事長  浦 淳
参加費
無料
主催
NPO法人趣都金澤
後援
金沢芸術創造財団、石川県インテリアデザイン協会、(社)日本建築家協会北陸支部石川建築家会議、(社)金沢青年会議所
お申込み
参加希望の方は、3月2日(月)迄に、事務局へFAXにてお申し込み下さい。
NPO趣都金澤事務局 FAX 076-223-1251 (お問合せ TEL 090-9692-3231)

昨年秋リニューアルオープンした石川県立美術館。金沢21世紀美術館と共に金沢中心市街地の魅力が更にアップした。第12回の趣都ミニフォーラムでは、今後、2大美術館はどのような役割を果たすべきか、また、文化経済都市・金沢をより高次に引き上げていくにあたり、美術館同士の連携の可能性は・・・。石川県立美術館 嶋崎丞館長、金沢21世紀美術館 秋元雄史館長のお二人にお話いただき、2大美術館を含めたこれからの石川・金沢の美術・博物館連携のあり方について考えます。