趣都金澤 > 活動実績 > 2012年度 > 公開トーク「金沢近未来予想図 -工芸の可能性-」

公開トーク「金沢近未来予想図 -工芸の可能性-」

日時
2012年7月29日(日)14:00~15:00
場所
近江町いちば館広場
テーマ
公開トーク「金沢近未来予想図 -工芸の可能性-」
コーディネーター
「NPO法人趣都金澤」より 浦 淳(理事長)
パネリスト
「工芸未来派サテライト」より
   絹川 大(ギャラリールンパルンパ オーナー)
   本山 陽子(ガレリアポンテ オーナー)
「かなざわ燈涼会」より
   土屋 兵衛(金沢青年会議所 地域創造室 室長 / 料亭金城樓 5代目主人)
   宇田 直人(金沢青年会議所 金沢の文化経済創造委員会 委員長 / ㈱兼六 常務取締役)
参加費
無料
お問い合わせ
金沢アートグミ(076-225-7780)

toryoe2012_talkEvent

「かなざわ燈涼会」と、金沢21世紀美術館で現在開催中の展覧会「工芸未来派」に関連し市内のギャラリーが連携して企画を行う「工芸未来派サテライト」、両企画のPRを兼ねて記念対談が開催されることになりました。金沢21世紀美術館での「工芸未来派」展と市内11カ所のアートスペースでの「工芸未来派サテライト」、金沢青年会議所による「燈涼会 浅野川工芸回廊」が一斉に開催され、金沢で工芸が新たな盛り上がりを見せる今夏、今後3年の未来を、街場の文化の担い手の視点から予測します。