趣都金澤 > 活動実績 > 2014年度 > 中村卓夫氏とめぐる三重・滋賀アートツアー

中村卓夫氏とめぐる三重・滋賀アートツアー

日時
2014年7月19日(土),20日(日)
予定コース
【7/19(土)】9:00ノエチカ出発 ⇒ 昼食 ⇒ 13:00鑑賞「MIHOMUSEUM」⇒ 15:30鑑賞「パラミタミュージアム」⇒ 宿泊・夕食「湯の山ロッジ」 【7/20(日)】朝食 ⇒ 11:00 鑑賞「佐川美術館」⇒ 昼食 ⇒ 16:00 ノエチカ到着
参加費・定員
30,000円(税別) ※昼食費は除く、宿泊費1泊2食、交通費、鑑賞費込 先着15名
お申し込み
ご参加の方は、7月11日(金)迄に必要事項を明記の上、メールでご連絡ください。Mail:info@noetica.co.jp

0  http://www.paramitamuseum.com/plan/exhibition.html

趣都金澤会員限定で、7月19日、20日と、陶芸家・中村卓夫氏と訪れる三重県・滋賀県のアートツアーを行います。
中村卓夫氏は、全国の美術館・画廊・評論家などの推薦による「第9回パラミタ陶芸大賞」にノミネートされ、現在「パラミタミュージアム」で開かれている展覧会に出品されています。ツアーは中村卓夫氏のガイドのもと「パラミタミュージアム」や、「MIHO MUSEUM」、「佐川美術館」など日本有数のコレクションを誇る美術館を巡ります。宿泊は、関西の奥座敷と言われ、御在所岳の山麓の東側に位置する四季折々の景観に富んだ「湯の山温泉」。この夏、日常の喧騒から離れ、五感を癒し、美の感性を磨く大人の夏旅に出かけてみませんか?

<中村卓夫> 石川県金沢市生まれ、同市在住。父の2代・中村梅山のもとで作陶。梅山窯を継ぐ。2001年、水指がニューヨークのメトロポリタン美術館の永久所蔵品に、2002年、金沢21世紀美術館が作品を買上。2004年、英国ウェッジウッド社とのコラボレーションによる「ジャパネスクシリーズ」を制作。2006年には「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2006」。2010年の「第一回金沢・世界工芸トリエンナーレ」に参加、作品は金沢21世紀美術館が買上る。そして2012年、ニューヨークの個展はプレオープン初日にほぼ完売する成功を収め、海外からも注目される。その作品の多くは焼きしめた茶褐色の肌に九谷風釉薬や金・銀彩で美しい琳派風の象嵌がされる。