趣都金澤 > 活動実績 > 2012年度 > シンポジウム「東京ではなく、金沢に住むという選択」

シンポジウム「東京ではなく、金沢に住むという選択」

日時
2012年12月22日(土)13:30~(開場13:15)
場所
金城樓本店 地下「平成の間」
参加費・定員
無料・100名程度
主催
(社)日本建築家協会 北陸支部石川地域会
共催
(社)金沢法人会青年部会・NPO法人趣都金澤
後援
石川県インテリアデザイン協会、NHK金沢放送局、エフエム石川、CAAK、株式会社北陸工業新聞社、株式会社北國新聞社

シンポジウム 「東京ではなく、金沢に住むという選択」

金沢に新幹線が開通するまで2年半。交流人口拡大への期待が高まっているが、日本の中でも出色した文化都市であり、町並み、自然、食など魅力的なコンテンツがある金沢は、定住人口や長期滞在人口の増加に関しても大きなチャンスがあるのではないだろうか。本シンポジウムでは、建築家、都市計画家、地域経済学者、美術館館長など多彩な有識者が、ソフト・ハード両面から提案を行い、会場も交えてディスカッションすることでその可能性について探っていく。

(第1部)【なぜ金沢を選んだのか】 13:40 ~ 14:30
1.クリエイティブディレクター 宮田 人司 氏 (東京出身)
2.デザイナー エヴリン・テプロフ・麦井 氏 (NY出身)
/進行:JIA都市政策委員会 吉村寿博(鳥取出身)

(第2部)【より選ばれる金沢になるためには】 14:30 ~ 18:20
1.金沢21世紀美術館 館長 秋元 雄史 氏 (東京出身) 
2.金沢市 交通政策課担当課長 木谷 弘司 氏 (金沢出身)
3.金沢大学 人間社会学域准教授 佐無田 光 氏 (横浜出身)
/進行:JIA都市政策委員会 吉村寿博

4.株式会社計画情報研究所 富山支店長 米田 亮 氏 (富山出身)
5.有限会社E.N.N. 代表 小津 誠一 氏 (金沢出身)
6.金沢工業大学教授・副学長 水野 一郎 氏 (東京出身)
/進行:JIA都市政策委員会 谷重義行(広島出身)

(第3部)【全体ディスカッション】 18:20 ~ 19:00
登壇者全員とオーディエンスを含む全体ディスカッション

★Facebook イベントページはこちら http://www.facebook.com/events/465362293502153/